© Futmesa Japan All rights reserved.

tournament

201412/2

交流トーナメント終了しました!

交流トーナメントが無事に終わりました。時間と参加人数に余裕がでたので、ホーム&アウェイ方式でのリーグ戦に変更。一人あたり20分×6試合=2時間を戦い抜きました。

本場ブラジルのトップ選手たちは、大きな大会になると3日で27試合を戦うこともあるそうです。大会中いくつもの試合を、高い集中力を維持したままプレーできる選手だけが勝ち残っていけるのです。それに比べればまだまだ少ない試合数ですが、連続6試合をプレーできたことは出場したどの選手にとっても貴重な経験となったことでしょう。

戦術をディスカッションしたり、テクニックの情報交換をしながらのとても有意義な大会となりました。

優勝は、合計10ゴールを決めた田中ハーレィ選手。2位に初出場の野上選手。以下、ジュニオ・村上選手、ユキオ・大城選手となりました。

優勝|田中ハーレィ選手
準優勝|野上潤選手
3位|ジュニオ・村上選手
4位|ユキオ・大城選手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

S7446531

2017東京国際ユース(U-14)サッカー大会

『2017東京国際ユース(U-14)サッカー大会』(東日本大震災被災地域を含む、12の国と地域が参加)が5月3日~6日に開催されました。フッ…

S__7446538

「あかりパーク」を終えて

2016年11月3日~6日「上野恩賜公園 噴水広場 国際テント」にて、グリーンエネルギーとひかりをテーマにしたイベント『創エネあかりパーク2…

omote-0522

インターナショナルフェスティバルin 川崎2017

日時:2017年7月2日(日)10:00~16:30 場所:川崎市国際交流センター *フットメザ体験ブースは、正面入口近く野外ステージの…

chirashi2017

フットメザ講習会&体験会開催!

上記日程にてフットメザ講習会&体験会を開催します。 みなさまふるってご参加下さい!…

m-visual

創エネあかりパーク2016に出展します。

グリーンエネルギーとひかりをテーマにしたイベントで、いろいろな楽しいアトラクションやアート作品が出展されるようです。ご家族やお友達とぜひ遊び…

ページ上部へ戻る